心理カウンセラー
佐々木 愛 「もう絶対に大丈夫。」

大手企業でキャリアを積んだ後、心理の道へ。
心理を学んだことで、自分の鎧であるバリキャリを捨て、カウンセラーとして独立。

・心理カウンセラー:
一般社団法人ビリーフリセット協会認定「ビリーフリセット・カウンセラー」
・ヨガインストラクター: 全米ヨガアライアンスRYT200
・瞑想講師: 中島正明に師事、瞑想指導者養成講座修了
・エニアグラム: タイプ3−2
・趣味: トライアスロン、お花、海でぼーっとする、オーケストラ鑑賞

本当の自分を生きていない?
苦しみ思考錯誤した日々

子供の頃に仲間外れにあったり、何をやっても1番手にはなれない経験から、
自分のできなさや足りなさを感じるとともに 「自分は選ばれない存在」と思って生きてきた。

進学も就職も「自分が本当にやりたいこと」がわからず、常に親と相談し、なんとなく納得できるものを選択。

パートナーシップにおいては、言いたいことが言えずに我慢した結果
破局するというパターンを何度も繰り返し心理の道へ。
愛する人との関係が母親と築いてきた心の投影だということがわかり、目から鱗が落ちる。

自己探求を続ける内に、大手一流企業で15年続けてきたバリキャリ生活は親の期待や世間体を気にして纏った鎧であり、
「頑張らないと認めてもらえない」という劣等感をベースに造り上げた嘘の自分であることに気づき、すべてを捨て、心理カウンセラーとして独立。

現在は、『自分のほんとうを生きることで命を活かす道を魅せる』ことをモットーに、
頑張り続けて疲れた人に向けて、 本当の自分らしさを取り戻すためのセッションを行っている。

ある日突然上司から
「給料を全員一律30万円にします。」

という話をされました。
「給料は30万。今営業職でない人も今日から全員営業をやり、
仕事を取ってくることに注力して欲しい。」という話でした。
これまでの会社員生活で営業職を経験したことがなかったわたしは
成約までの道のりの一歩目さえ見えない状況で
地図のない大海原の中にポツンと立たされたような孤独感と
漠然とした不安に襲われました。

不安だらけの毎日・・・

結果、経済的な不安が
これからの自分の人生そのものへの不安に変わり、
当時パートナーもいなかったわたしは、
その不安を分かち合い精神的に支え合える存在がいない
ということにも将来の不安を感じてしまい、
何もかもが不安だらけという悪循環へ陥ってしまいました。

今まで以上に頑張るしかない。

この話をプラスにするのもマイナスにするのも自分次第。
「コロナ禍で失業する人もいる中で仕事を続けることができ、
30万ももらえるのはとてもありがたい話。」そう思い、
自分に足りない知識を埋めるために必死で勉強しました。
やると決めたらストイックに頑張るわたしなので、
本当に寝る間も惜しんでひたすら・・・それを続けた結果ある日…
なぜだか涙が止まらない毎日になっていました。

無意識に涙が出てしまう・・・

オンラインミーティングの開始ボタンが押せない、
朝会のことを考えると涙が出る、
客先に向かう車の中で涙し、終わってからも涙。
母と一緒にスーパーに買い物に行き、スーパーの陳列棚に向かって
ボーッと立ったまま涙を流していて母がびっくりしたこともありました。

そう、それくらい
心が悲鳴を上げていたのです。

思考は頑張れって言うから頑張る。
でも心は違うことを訴えていたのです。
一生懸命思考して、頭で考えたことに従いトライした結果、
嘘をつけないわたしの身体は本当の気持ちを教えてくれたのです。
「嫌だ」はわかったけど、そこからどうしたらいいんだろう。。。
そこから自分の真我が何を望んでいるのか
逃げずに向き合うということをやり続けてみました。

わたしは嘘の自分を生きている

結果、経済的な不安がこれからの自分の人生そのものへの不安に変わり、
当時パートナーもいなかったわたしは、
その不安を分かち合い精神的に支え合える存在がいない
ということにも将来の不安を感じてしまい大切な自分自身を蔑ろにしているのは
他ならぬわたし自身だということにやっと気付いたのです。
大企業で働くことで得られる周りからの評価
頑張り続けることで得られる上司からの評価
親や社会から正しいとされることが大事で
そこを外れたら不幸になるという思い込みがあり、
それを恐れて生きていた結果、本当の自分に蓋をして生きてきたことに気づいたのです。
何もかもが不安だらけという悪循環へ陥ってしまいました。

バリキャリ捨てて無職になった私

人の目を気にして鎧を被っていた私はもうおしまい。
これまでのキャリアも全部捨てて、無職になる。
一から自分の人生を再度歩み始めるわたしの「Re-Start」。

怖いけど、やりたくないことを無理やりやる涙の日々よりは絶対にいい。
そう信じて前に進みました。
そして、時が過ぎ・・・心理カウンセラーとして独立。

いま、わたしはとても幸せです。

誰にも何も強制されることなく 自分がやりたいと思うことだけをやる毎日。
一緒に時間を共にする人も、勉強していることも、お金を稼ぐことも、すべてわたしが心からやりたいと思うこと。
これほど幸せな時間を過ごしたことは過去を振り返ってもありません。

もし、今、人生の転換期を迎えながら答えを出せずに悩んでいる方がいたら、
ぜひ自分の「心の声」を聞いてあげてください。
この世でたった一人しかいないかけがえのない大切な自分を幸せにできるのはあなただけです!

公式LINE登録で
愛されるあなたになれるノート術をプレゼント中

日々のワンポイントアドバイスや
お得な情報を配信しています